【荒木式】断糖食で高血圧を克服






あなたは、高血圧を改善したいけど

    塩分を控えた食事がツライ

    残業で疲れているのに運動はツライ

    付き合いで飲む機会が多い

    クスリを飲んでもなかなか下がらない

                           ・・・などと悩んでいませんか?

  最短で3日から2週間という短い期間で、血圧が改善されていく
  画期的な方法があるんです。


その方法とは【荒木式】断糖食で高血圧を克服というプログラムです。

実践者による無料動画が有りますのでご覧ください。

↓ ↓ ↓ ココをクリック ↓ ↓ ↓






荒木 裕(あらき ひろし)

  【荒木式】の荒木先生とは、
   兵庫県で崇高クリニックを開業されている医師です。

   京都大学医学部を大学院まで卒業され、
   ハーバード大学でも教鞭を取られていたほどの
   超エリート中のエリート医師です。


   非常に高い権威をお持ちですので、信頼性も高く、
   また、今までになかった画期的な治療法です。







〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法〜




【荒木式】断糖食で高血圧を克服プログラムとは?


  「血圧」というと難しく聞こえるかもしれませんが、
  血圧とは血液が血管の壁を押す力のことです。

  その血圧は主に次の3つの血管の状態によって上がったり下がったりします。

  血圧=硬さ?太さ?長さ  です。



  血圧を上げる大きな原因の1つは、血管が硬くなってしまうことによるものです。
  では、どうして血管が硬くなってしまうのでしょうか?
  その大きな原因は「老化」にあるのですが、実は、
  老化の最たる原因の1つとなっているのが「糖」なのです。
  「老化」というと、特に女性は顔の「しわ」を気にされると思います。
  このしわは、「糖」がコラーゲン繊維にくっついて皮膚が硬くなって
  伸び縮みができなくなった状態のことなのです。


  また、血管が細く狭くなると血圧は上がります。
  では、どうして血管は細くなってしまうのでしょうか?
  「ビタミンB12」の不足が原因で血管がボロボロになり、
  ボロボロになった血管が傷つけられると「血小板」や「白血球」がたくさん集まり、
  「血管の狭窄」を引き起こしてしまっているのです。
  そして、「血管の狭窄」が高血圧になる大きな原因の1つになっているのです。


  また、ほかにも原因があります。
 
  それは体が「酸性化」してしまうのです。
  本来、人間の体は弱アルカリ性になっています。
  しかし、食事で摂取した「糖」が体内に余って、
  乳酸という酸に変えられることが原因で起こります。
  つまり、「糖」の摂取が原因となって体が「酸性」になり、
  その結果、高血圧になってしまうのです。


  また、「インスリン抵抗性」が原因で高血圧になります。
  「インスリン抵抗性」とは、必要なエネルギー以上に「糖」を体内に
  摂取するとことが原因で起こる症状です。
  余分な「糖」の摂取が原因で、「インスリン抵抗性」が起こり、
  その結果、自律神経のバランスが崩れ、高血圧になってしまうのです。


  高血圧を改善するためには、その原因となっている

    ・「動脈硬化」
    ・「血管の狭窄」
    ・「体の酸化」
    ・「インスリン抵抗性」

  これらを未然に防ぎ、改善していくしかありません。


  【荒木式】断糖食で高血圧を克服プログラムを実践すれば、
  血圧を正常範囲内にコントロールして、高血圧を克服して、
  健康な毎日を送ることは可能なのです。


↓ ↓ ↓ 今 が チャンス ↓ ↓ ↓





実践者の声

  血圧 180/110 ⇒ 110〜120/60〜70  沖縄県 32歳 男性

    元々、高血圧家系であった為、日頃から血圧を測る機会がある際には、
    日々の変動や数値に気を付けてはいました。
    疲れている時は急に血圧が上記の数値ぐらいまで上がる事が稀にありました。
    今までに何をしても安定しなかった血圧が、荒木式の断糖食を取り入れてから
    短期間で改善し、今では血圧は安定しています。
    これには正直驚きを隠せませんでした。
    高血圧で困っている人には、ぜひ、お薦めしたい食事法です。
    料理が簡単なのに美味しくて、お腹いっぱい食べられるのも魅力です。
    欲を言えば、断糖食だけのレシピ本を発刊して頂けると有り難いなと思います。
    バラエティーに富んだ断糖食が出来ればいいなと思っています。
    荒木先生、本当に感謝しています。


  血圧 175 ⇒ 112  埼玉県川越市 63歳 男性

    血糖値は高くないが高血圧症だった。
    毎日早朝血圧を測定記録している以前より月に1回の断食日には正常に
    なることがわかっていたが、断糖食にしてから体重が
    7kgへり最低血圧もさがった。
    たまに糖(炭水化物)をとるが、必ず翌日の早朝血圧に反映される。
    1月15日 127 89 72  で、
    糖をたべたら、翌日
    1月16日 145 92 75  となった。
    3年前まで血圧の薬を飲んでいたが、荒木式断糖食で高血圧を
    克服プログラムを実践してからはいっさいの薬は飲まない。






【荒木式】高血圧克服プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法〜






【荒木式】断糖食で高血圧を克服プログラムで


あなたも悩みを解消しませんか?



↓ ↓ ↓ 今 が チャンス ↓ ↓ ↓







CFDリスク